阪大キャンパスがある阪急石橋駅周辺は、古くからの商店街がある活気溢れる場所です。私はこのにぎやかな商店街が好きです。いつも人で賑わっていて、商店街を通るたびにワクワク楽しい気持ちになります。

「阪大の辺りは都会じゃない」「商店街で買うものある?」と言う友達もいますが、私は夕食のおかずを買ったり、おやつを買ったり、いつもお世話になっています。ひとり暮らしを始めてから慣れない自炊もやっていますが、商店街があるおかげで何とか生活できています。私の生活は商店街に支えられていると言っても過言ではないでしょう。

都会のイメージは『人と人との関わりが少ない』『無関心』『無機質』がよく挙げられますが、石橋にはどこか暖かさを感じます。地方から出てきた友達に「大阪はガラが悪いんだよね」「怖くて街の方へ行けない」と言われたことがありますが、石橋駅周辺はいわゆるガラが悪い地域とは違い、下町風の落ち着いた雰囲気で安心感があります。

ブログを立ち上げたきっかけが、勉強以外の私を見つける。
商店街では買い物はしても、飲食をしたことが無いのに気づいたので、今日は以前から気になっていたイタリアンのお店、サバニー(SAVANY)でランチをしてきました。常連さんと思われるお客さんが2組いて、お店の人と常連さんの会話から、30年近く営業していることを知りました。私以外にも一人で来ている人が何人かいて、カウンター席もあり、一人でも入りやすいお店だと思います。

メニューでひと際目を引いたのがサービスランチ。610円というお手頃価格!阪大生にも優しい価格設定のサービスランチを注文しました。他にもパスタランチ1000円や、コースランチ2000円、グルメランチ3000円もありました。パスタの量は中盛や大盛もできるそうです。サービスランチの内容はパスタと自家製のパン。食べ応え十分でした。デザートも気になるので、また来ようと思います。いいお店、もっと早く行けばよかった。この調子で気になるお店、これからどんどん挑戦してみようと思います。